スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップル社の人気商品iPodの携帯電話バージョン「iPhone」がソフトバンクから!

ソフトバンクモバイルが世界中で話題の「iPhone」国内販売を今年中に行う

という発表が本日ありました!


国際的人気の帯型デジタル音楽プレイヤーiPodの携帯電話版として

「iPhone」は既に発売されている海外で大人気となっており、

日本国内ではいつ発売されるのか?

発売されるとしたらどの携帯電話キャリアからの発売か?

という疑問が「iPhone」の発売以来話題となっており、

通信規格が全く別物のauは候補として上がっておらず、

ソフトバンクモバイルとNTTドコモの二社がアップル社と交渉している

という情報がメディアから流れていました。

アップル社が各国のトップシャアを誇る携帯電話キャリアと

現地の「iPhone」販売契約を結ぶケースが多いということから、

NTTドコモが有利という見方もありましたが、

最終的には本日発表のようにソフトバンクモバイルからの販売となりました。


ただ、以前は各一国に一社のみの独占契約を結んでいたアップル社ですが、

最近は独占契約でなく複数のキャリアと契約するケースも増えているようなので、

もしかしたらNTTドコモからも「iPhone」が販売される可能性も残されているかもですね。

NTTドコモも「今後の可能性については検討中」としているので、

今後も目が離せない展開が起こるかもしれません・・・


まあ、どちらにしろ「iPod」の国内需要を見ると「iPhone」も売れるのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 携帯電話 - ジャンル : 携帯電話・PHS

Tag : ニュース 携帯電話 iPhone iPod アップル社 ソフトバンクモバイル ソフトバンク NTTドコモ

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。