スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども手当に554人分を申請?!

お久しぶりの更新です。


賛否両論というよりも否の印象の方が強い「子ども手当」ですが
否定されている内容としてはばら撒きや未来の借金に過ぎないなどなど。

そして、マスコミでも良く報じられ個人的にも最大の疑問点であった
外国籍で日本にいわゆる出稼ぎに来ている方でも故郷に子どもがいると
子ども手当がもらえるけど日本国籍でも海外に親が居る子どもや、
親が亡くなっていたり行方不明などの施設にいる子どもは
手当をもらえないという本当に子どものための手当なのか?

と思わされる疑惑の「子ども手当」となっていますが、
以前からうわさされていたような実例が出てきたようです。


ネット上では海外の方が数十人から百人ぐらいの子ども手当を
役所などで申請したり申請の仕方を聞いていた、
といった噂が囁かれていてマスコミがそのことを役所などに問い合わせると
「そんな事実はない」というよくあるネット上の噂であった物語が
現実に兵庫県尼崎市でおこったというニュースです。

<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組

実際に申請しようとしたのは韓国の方のようで実子は一人ながら
養子縁組した554人分の証明書を持参したとのことです。。。

554人という人数に驚きですが一月一人に13000円と考えると
554人分で86424000円・・・一億に迫る勢いです・・・

この申請に対して「子ども手当」の担当でもある厚生労働省
「支給はありえない」という回答だったようですが、
この男性は「子ども手当」支給に必要と定められた要件に関する書類を揃えており、
それなりの明確な意思が伺えるような記事の締めとなっています。


今回の実例は現実離れした人数ということで事前にチェックすることが出来ましたが、
この人数が数人単位と現実でありえる数字であったり申請するの人が
外国の方だけではなく日本人であるという可能性を充分に示しています。

国の未来のために子ども達に充分な環境を作るということは大事なことですが、
「子ども手当」という形や今回の法整備では選挙に向けたバラマキという感が拭えないかと。

次はどんなニュースが出てくるのでしょうね・・・
スポンサーサイト

テーマ : 最近のニュース - ジャンル : ニュース

Tag : ニュース 子ども手当 子ども手当養子縁組

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。