スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初競り夕張メロンのその後

今月の13日に行われた夕張メロンの初競りにて

最高級の夕張メロン二玉入りの一箱が、

過去最高となる250万円で競り落とされました。

元記事→http://www.hokkaido-np.co.jp/news/yuubari/92371.html

高級食材の初競りは例年高額の落札額となっているようですが、

二玉で250万円…一玉125万円ですか…

昨年も過去最高額の200万円となっていたようですので、

景気というよりも夕張市の財政破綻も一因となっているのですかね。


そんな125万円の夕張メロンがどうなったかと言うと…

元記事→http://www.hokkaido-np.co.jp/news/yuubari/93243.html

一玉125万円で夕張メロンを2日間店頭に並べておいたようですが、

買い手がつかなかったという事で128等分にしての販売となったようです。

一口サイズの一切れ100円という価格での販売となり、

128等分全部売れても売り上げは一玉分で12,800円

仕入れ価格が125万円ですので単純に計算して1,237,200円…

物凄い赤字の額になってしまいますが、

夕張メロンの初競りの金額とその後を報じられたニュース

これらの点を考えると充分な宣伝効果となったのでしょうかね。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : ニュース 情報 夕張メロン メロン 初競り 夕張市 青果市場

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの後どうなった?250万円夕張メロン

1箱(2玉)250万円の値がついた夕張メロン。 落札されたお店では 儲けなしのご奉仕価格(1玉125万円だけど)で販売されていま したが、結局2玉とも買い手が付かず、それぞれ128等分の 一口サイズの1切れ100円で売り出されたようでした。 その128×2切れが...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。