スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクドナルドのクォーターパウンダー

関東のマクドナルドの店舗では発売されているが、

その他の地域では販売されていなかった「クォーターパウンダー」が

先日大阪市内のある店舗で先行販売され、

15000人もの来店客数を記録する盛況となりました。

しかし、この来店客数のうちの1000人ほどが

実はマクドナルドに間接的に雇われたサクラであることが判明。

最初はネット上にてこの情報が扱われている程度でしたが、

2日ほど前からテレビなどの大手マスコミもこのサクラ情報を取り上げ、

大阪での先行販売以外に東京での先行販売時もサクラを雇っていた

との記事が本日掲載されていました。


マクドナルドの新商品発売、「サクラ」動員は東京でも


コチラの記事によると先日の大阪市中央区御堂筋周防店での

「クォーターパウンダー」先行販売以外にも

11月に行われた東京都渋谷区での店舗の先行販売時にも

イベント会社に手配させたスタッフが並んでいたとの事です。

マクドナルド側はあくまでモニターとして雇ったのであり、

サクラと言う認識はしていないとの事ですが、

東京での先行販売のときも今回の大阪での販売も

その行列と人気は多くのマスコミに取り上げられ、

宣伝目的として多くの行列を並ばせるのはとても効果的でした。

並んでいる人が全てサクラでない事を考えても

道行く人に興味を持たせて並ばせるというのにも効果的であり、

サクラを雇ってクォーターパウンダーを食べてもらい、

その人が気に入れば口コミのキッカケともなるので、

色々と効果的な手法ではあるな~と考えさせられます。


しかし、元からクォーターパウンダーを購入したかった人からすると、

堪ったものではないですね~。

最長で3時間ほどの待ち時間となったという情報もありましたから、

ただ純粋にクォーターパウンダーを食べたかった人には

大変失礼なことをしたとの事にもなります。

サクラなんか雇わなくてもそれなりの行列はできたと思いますが、

企業としては確実な手法を選ぶものみたいっす。


しかし、テレビや新聞がこの情報を取り上げるとは想像しませんでした、

マクドナルドは従来の高校久戦略から転換でもしているのですかね。


とりあえず一回ぐらいはクォーターパウンダーを食べてみたいモンですw
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

Tag : ニュース 経済 マクドナルド サクラ モニター バイト クォーターパウンダー

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。