スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊の身代金で繁栄する町

アフリカ大陸の東側に位置してインド洋に接する場所にある国がソマリア。

ソマリアは1991年に勃発した内戦によって国土が分断され

無政府状態が今現在も続いている状況となっている国です。

このソマリアが最近国内のニュースに度々登場するようになりましたが、

それはソマリアの海上沖で海賊行為が頻発しているということです。

海賊が多いといえば東南アジアにあるインドネシア周辺の海域が有名ですが、

このソマリアの海域もここ数年で海賊行為が急激に増えており、

世界でも有数の海賊行為多発海域となっているのです。


そんなソマリアの海賊に関しての新たな記事が。

身代金で繁栄する海賊の町 ソマリア、住民からの尊敬高まる

コチラの記事によると海賊行為で手に入れた身代金によって

無政府状態や内戦によって困窮していた町が繁栄しているとの事です。

少し前の記事に今年ソマリア沖の海賊に支払われた

身代金の総額が約20数億円という内容もあり、

その金額とソマリアでの貨幣価値を考えるとまさに一大産業です。

海賊行為に手を染めて莫大な金額を手に入れたものは

高級住宅に住んで高級外車に乗るという生活が可能となり、

それらの人をターゲットにした商店などの売り上げも上がって

必然的にその町の経済も活発化するのですね。

お金を落とす海賊を地元の人間が英雄視しているようで、

海賊行為に手を染める人間が増えるという悪循環に陥り始めてそうです。

しかし、ソマリアでも高級外車が手に入るということに少しビックリしました。


今後は数各国がソマリア沖に軍の艦船を派遣するようなので、

少しは海賊行為が治まるようになるのでしょうかね。
スポンサーサイト

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

Tag : ニュース 情報 ソマリア 海賊 ソマリア沖

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。