スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原と暴走族

あくまで個人的なイメージですが…

不良オタク」、この両者は対極に存在しているイメージがあります。

特に今の秋葉原のイメージは二次元を中心とした文化の中心地となっており、

この二次元に関する趣味を持つ方々と不良の方々はまさに水と油といったイメージでしたが、

アキバ総研にてそのイメージを根底から覆される記事が掲載されていました。


アキバ総研 秋葉原にコスプレ姿の暴走族(レディース)が出現!


暴走族(レディース)が日曜日の昼過ぎに秋葉原駅前に出現し、

その姿や空ぶかしのマフラー音等で周囲は一時騒然となったようです。

基本的に夜の活動が多いイメージがある暴走族が昼過ぎに、

という時間帯も結構異様な雰囲気を感じさせてくれますが、

何よりもコスプレ姿で秋葉原の駅前に出現というのもちょっと想像できない状況ですね。

メイドやミニスカポリス、ゴスロリといったコスプレ姿は、

まだ二次元キャラのコスプレとまではいってないので、

ディープなコスプレイヤーというよりはノリで活動したという感じでしょうか…


世の中には多種多様な方々がいるものなんですな~
スポンサーサイト

テーマ : 今日、気になったネタ - ジャンル : ニュース

Tag : ニュース 情報 アニメ コスプレ 秋葉原 アキバ 二次元 ミニスカポリス ゴスロリ

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。