スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DS LiteとPSP

次世代型の携帯ゲーム機として発売された任天堂のDSとソニーのPSP

DSは既に上位モデル機のDS Liteが発売され2年、

PSPは初期型よりも高性能の仕様になったPSP-2000の発売から1年経った今年、

両者共に上位モデルとなる新型を発売する模様です。


PSP今月の始め頃に新型機「PSP-3000」の発売を発表し、

サイズや重量は従来と同じとなっていますが、

画面は最高クラスの液晶が使用されてより高画質となり、

更には内臓マイク搭載ということで音声型のゲームやSkype等にも対応しているようで、

日本国内での販売日は10月16日とのことです。

ソニー・コンピューターエンタテイメントのプレスリリース


一方、DSからサイズがコンパクトになり画像サイズの拡大や

液晶の高性能化等をさせたDS Liteが発売されてから2年以上、

DS Liteの上位モデルが来年の頭に発売されるのではないか?

という噂が囁かれていましたが、

どうやらDS Liteの上位モデルは年内に発売される可能性が高いようです。


GIGAZINE 新型ニンテンドーDSは年内発売、大型液晶とカメラ搭載で音楽再生も

CNET Japan 任天堂、DSの新機種を2008年末までに発売か--カメラや音楽再生機能付き


上記の記事によると、DS Liteの上位モデルは内臓カメラや音楽再生機能、

より強化された無線通信機能などDSからDS Liteのモデルチェンジよりも

大幅に機能をアップさせている可能性があるようです。

ただ、複数のメディアにてDS Lite上位モデルの国内按配が報じられていますが、

任天堂からは未だに正式発表がありませんので、

詳しい内容については不明となっています。


どちらにしろ、年内発売はPSPの新型だけかと思っていましたが、

任天堂がDS Liteの上位モデルの発売を年内に行う事で、

携帯ゲーム機のクリスマス商戦が活気を帯びてきた感じです!


PSPのマイク搭載によるSkype等のコミニケーションが利用可能になるということは、

PSPが携帯ゲーム機だけでなく電話機としての可能性もある事には驚きました。

PSPは何処まで高性能な携帯ゲーム機になっていくのだろう・・・と思っていたら、

今までのDS Liteとは一線を画すDS上位モデルの性能。

DSは玩具としての延長にある携帯ゲーム機、

PSP高性能なコンピューターとしての携帯ゲーム機、

というイメージを個人的に抱いていましたが、

DS Lite上位モデルの新たな機能には、

従来の遊びのための玩具からより広い可能性を秘めた機械になる

と感じました。


このまま携帯ゲーム機の進化が進むと

今の携帯電話機のようにこれ一台あれば大概のことが済んでしまう、

というような存在へとなるのでしょうかね…
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム - ジャンル : ゲーム

Tag : ニュース 携帯ゲーム DS DSLite PSP PSP新型 DSLite新型 PSP-3000 ニンテンドーDSLite 任天堂

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。