スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の王族長者、世界一位はタイ国王

世界の王億長者上位15人を公表したアメリカの経済雑誌フォーブスによると

世界で一番お金持ちの王様はタイのプミポン国王とのことです。


元記事→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080822-00000071-jij-int


お金持ちの王様というイメージではオイルマネーで潤う

中東の王様が世界一位かな~と思っていましたが、

東南アジアのタイ王国の王様が一位という結果には驚きました。

タイ王国は世界大戦時に東南アジアでは唯一欧米の植民地でなかった国や、

仏教国ということや立憲君主制で国王は象徴的存在とされてますが、

国民の人気が大変高くて国の危機時には適切な対処に乗り出している、

というイメージが個人的にありましたが、

タイの王様は中東の王族のような物凄い金持ちというイメージがなかったので、

今回の記事には驚きました。


記事内容によるとタイ政府が今年からバンコク市内の広大な所有地を含む

タイ国王の資産を公開した事によって一躍長者番付に躍り出たようですが、

黒いダイヤといわれる石油関連の資源を持つ中東勢を押さえ

世界の王族長者一位の座を獲得するほどの資産の中心となる

バンコク市内の所有地というのは余程の広さなんですね。

国民に慕われているタイの王様というイメージに

大金持ちという新たなイメージが加わった瞬間です(笑


しかし、世界の王族長者番付とはフォーブスは面白い企画を考えますね。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : ニュース 情報 経済 世界王族長者 長者 長者番付 フォーブス お金持ち タイ国 タイ国王

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。