スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone発売!

先日iPhoneがとうとう日本国内で発売されました!

iPhoneの先行販売がされた店舗の行列具合や

販売開始当日の模様が数多くのメディアで取り上げられ、

日本国内でのiPhoneへの注目度の高さが伺えます。


iPhoneのイメージは携帯電話に色々な機能がついているというより、

小さなパソコンに電話機能がついているという感じらしく、

実際に日本で発売された型のiPhoneは

携帯電話のメール機能は付いておらず、

iPhoneで利用できるメールはパソコンのメールと同じような仕様のようです。

この他にもiPhoneには日本国内の携帯電話で需要がある

ワンセグやおサイフケータイという機能もないので、

国内販売元であるソフトバンクやユーザーは

メインの携帯とは別の二台目の携帯電話として

iPhoneを利用する予定の人が多いようですね。


個人的にもiPhoneにはある程度の興味を持っており、

全世界でも一大ブームへと向かっているiPhoneではあるけど、

ココまでメディアに注目されてる事には不思議でしたが、

iPhoneが注目されている理由の一つに面白いものがありました。


それは、iPhoneが日本国内におけるこれまでの携帯電話事業とは

大きく違う点があるということです。

日本国内の携帯電話事業はドコモやau、ソフトバンクといった

携帯電話キャリアが主導となって展開していたようですが、

今回のiPhone発売に関しては携帯電話を作っているメーカーである

アップル社が主導となって販売開始となっています。

iPhoneの発売日や価格などもアップル社が全世界の

携帯電話キャリア会社へ指示しており、

更にはユーザーのiPhone電話利用料金の何割かは

アップル社へと納められるという仕組みになっているようです。


このメーカー主導での携帯電話事業展開という事は、

日本国内の携帯電話事業の情勢を変える可能性があるようなので、

今後もiPhoneのみならず各キャリアがどのようになるのか注目です。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

Tag : ニュース 情報 iPhone iPod アップル ソフトバンク 携帯電話 ケータイ iPhone3G IT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。