スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」が出荷本数300万本突破!!

先週の土曜日7月11日に発売された「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」が

発売数日で300万本の出荷本数となったとのことです。


記事→「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」出荷本数300万本突破


300万本は出荷本数とのことなので実質的な販売台数ではないですが、

先週末だけで230万本以上の販売となっており

販売本数300万本突破は時間の問題ですかね。

流石ドラゴンクエストといったところです。


先日発表された2009年上半期のゲームソフト販売ランキングでは

2009年内でのミリオン越えのソフトは一本もなく、

2009年以前に発売されたソフトが複数含まれているという

以前ほどゲームソフトが売れていないという現状を表した結果になってましたが、

ドラクエは発売の週末だけで200万本を軽く越えていると

その強さはまだまだ健在と印象付けられました。


ゲーム内容に関してはニンテンドーDSが一家に一台ではなく

一人一台という時代なのでセーブデータが一つしかない事や

造りこみガ今までのドラクエに比べて貧弱など

ドラクエファンに酷評されている感想をよく見かけていますが、

ハードをニンテンドーDSにしたことを考えると

今までのドラクエファンというよりも小学生などの子どもを対象にした

新たなドラゴンクエストとして仕上げてきた印象を受けます。


ビックタイトルだけにゲーム内容はどうしても賛否両論が出てしまいますが、

今後どれだけ販売本数を伸ばしてくれるか見ものですね。



スポンサーサイト

テーマ : ドラゴンクエスト9 - ジャンル : ゲーム

Tag : ニュース 任天堂 ニンテンドー ニンテンドーDS DS ドラゴンクエストⅨ ドラクエ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。