スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴漢事件、逆転無罪

先日最高裁にてある痴漢事件が逆転無罪となった。

痴漢事件で逆転無罪

痴漢事件は基本的に被害者の証言が一番重要視され、

もし冤罪だと被告側は自分の無実を証明することは大変困難で、

自分の無実を訴えると裁判官側には反省していないと映り、

実刑判決が下されるケースが多くなっている。

今回の事件も一審・二審はともに実刑判決が下されていることを考えれば

痴漢事件の難しさがよくわかります。

しかし、最後の最高裁にて無罪判決となったことは大きな意味があり、

痴漢事件に対するこのような前例が出来た事は

過去の判決という前例に重きを置く司法の世界では

大きな影響を及ぼす事になるだろう。

痴漢の捜査で検討会

実際に警察庁は今回の判決を受けて痴漢事件に対する

捜査方法を新たに検討するという事を発表しており、

冤罪が多いとされる痴漢事件もこれから新たな進展を見せてくれるでしょう。


普通に考えたらアレだけの満員電車内なら

間違えラレるという可能性もそれなりにあるだろうし、

少し前に痴漢に仕立て上げて金稼ぎをしようとした人間が逮捕されたように、

このような行いを思いつく人間も実際にいると思います。

しかし、実際に被害にあわれる方々も多くいますので、

これからは真犯人をしっかりと捕まえる事が出来る捜査方法や

裁判の方法を確立してくれる事を

「痴漢冤罪」をテーマにした映画を見て

恐怖を感じた人間としては強く願っています。
スポンサーサイト

テーマ : え!本当!? - ジャンル : ニュース

Tag : ニュース 痴漢冤罪 最高裁 最高裁判決 逆転無罪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。