スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の借金状況

少し前までは知事といえば宮崎県の東国原知事の独壇場でしたが、

最近では新たに大阪府知事に就任した弁護士の橋本徹氏が注目を集めています。

特に財政が破綻状況にあるといわれている大阪府の再建を目指し、

まずは締めるところは締めるということで様々な支出を抑えるようです。

その中に厚遇といわれている大阪府職員の給与カットを打ち出し、

先週末には府の労働組合と団体交渉を行い、

徹夜明けの長時間交渉でしたが決裂となりました。


この交渉に関してはマスコミも同席できたので

交渉中の知事と組合のやり取りが報道されましたが、

組合側の発言というか意識があまりに…

という批判がマスコミやネットで流されています。

確かに一部の発言しか報道されていませんが、

その言葉を取ってみても大幅な赤字を出している組織の人間にしては

あまりに当事者意識に欠けている言う感想を抱かざる得ないです。

ヤハリ公務員って・・・なんて考えていた時にとても興味深いサイトを見つけました。


全国都道府県の借金時計


ベースとなるデーターは少し古いようですが、

全国の都道府県別にそれぞれの自治体が抱える借金額が掲載されており、

それぞれの自治体の県民一人一人の借金額も算出されています。

大阪府の借金は6兆円の大台を大台を超えており、

府民一人一人に換算すると約70万円という数字です。

自分の住んでいる都道府県や生まれ故郷の現状が知る事が出来るので、

今一度自分達が置かれている現状を考えるのに良いサイトですよ。
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

Tag : ニュース 情報 経済 政治 大阪府 大阪府政 橋本徹 橋本知事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。